【yumeziの遺言】yumeziの夢…


ふーー。
只今、ふとどきものの私は、
15年ぶり位に….ほうれん草を湯がきました。

 

先日、羽龍とプライベートの
おしゃべりをしまして…
聞かれた事がございます。
(羽龍本人は知ってるくせに(*’ω’*))

 

「yumeziは先々何が目的で今、こうして
こんな事をしているのだ?」
本心を申しますと
しーらーんーがーなー
なんですがwwwww
はい。

 

んーーっ、1番困る質問だな。
とにかくですね、
私の人生ってばね、
選択などないに等しい。

 

まるで、両方から体当たりしてくる
おー玉転がしに挟まれながら騎馬戦している様な。。
走らなきゃ潰され赤白帽子を根こそぎ取られちまう!
そんな、混沌とした中に
選択など無きにしも無いw
無いのだ。
止まれば死ぬと言われている
あのマグロみたいな状態です。

 

反転機を迎え、ゆったりモード化すると思いきや!
相変わらずで、目の前に繰り広げられる
「場面」やら「シーン」と言われる
物ものは、至ってお多感。

 

ブッハァァアー。と毎度、ひっくりこけてますわ。
ほんとに。
ただですね…一つ言える事。
以前(反転前とは違うのは)立ち位置が違う。
そう、場面やシーンを見る位置が違うので。
「余裕」は若干、そう、ほんのすこしは、
生まれました。

 

私、どうなるかは知らないですが。
本田宗一郎みたいにやる事になっている、なっていないに関わらずで!「人間休業」したいかな。とか、
言ってみたい。
(言うくらいいーでしょーに)

「人間休業」

あれは!名言だと捉えております。

 

取り敢えず、↓本田情報以下に。

 

本田 宗一郎(ほんだ そういちろう/1906年11月17日-1991年8月5日)は、「ホンダ(本田技研工業)」を
一代で築き上げた事で知られる戦後の日本を代表する経営者・技術者。
高等小学校卒業後の1922年に自動車修理工場
「アート商会」(後のアート金属工業)に入社(当時の表現では「丁稚奉公」)。
1928年に「のれん分け」の形で独立。
その後、社長業の傍ら浜松高等工業学校
(後の静岡大学工学部)機械科の聴講生となり、
金属工学の勉強にも励げむようになる。

 

1945年に「人間休業」と称して1年間の休養を
とった後、翌年に「本田技術研究所 (旧)」を設立。

 

1948年に「本田技研工業株式会社」を設立。
1949年に後の副社長となる「藤沢武夫」と出会い、
ホンダを世界的な大企業に育て上げてあげていくこととなる。
また、バイクの「三ない運動」が全盛期の頃には
全国のPTAから「暴走族の親玉」と呼ばれ、
徹底的に激しい非難を浴びせられていましたが、
「高校生から教育の名の下にバイクを取り上げるのではなく、バイクに乗る際のルールや危険性を十分に教えていくのが学校教育ではないのか」と発言し、
事態は終息に向かうこととなり、
この事件を機に、全国の学校で「安全運転講習」が
始められるようになったとのこと。(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)
話を戻し…
羽龍には「わからない」といーました。

 

目的やら、希望やら、夢やら、欲求やらを
訴えれるレベルは、多分
膨大な余裕がある者だと、そう解釈しております。
羨ましい。

 

目の前に開かる「課題」をたんたんとくぐっていく。
まだまだ、そんな感じでございます。

 

また、羽龍がかなりハイレベルな第二の嫌がらせ
質問を私にしてきました。

 

「yumeziは今後どうなりたい、何がしたい」
だーかーらー(わからないっつーの)と
思ったのですが、羽龍章は、柔らかな笑みで突いてきます。
「料理したり、洗濯を干したり、フツーの奥さんか?」
だーかーらー!と言語化しようとした時にハッとしたんですよ。

 

フツーの奥さん…..
いや、これ….
かなりの私のDREAMだなと。

 

そう、それだけ、叶わぬ夢だと今まで感じていた事に気付いたのですよ。
結婚したじゃないですか?わたし。。

 

結婚したにせよ、そんな場面が出没してくれ
私にオタマなんぞを持たせてくれる、
八百万の神など居ないw
全く信じていないのです。

 

よくよく考えたら、私。自分にそんな空間が降り注ぐなんて。

 

「あーー、希望とか夢とかをあえて、1個だけ言っても良いならそれかもしれませんね。」

 

羽龍は、そうか
といいました。

 

いやいやいや、此処で聖者なりヒーローなら
「yumezi、もう出来る日が来たな」こう言ってくれるのでしょうが、羽龍はそうはいいませぬ。

 

だーよーなーw完。
人間休業しながら、ほうれん草をずっと可愛いエプロンしながら湯がきたい!
キラーン。THE 優雅な主婦。
ぶ。ムリだろ…こんなん…バナナー!
損した気分ですよ。

 

だから、ムリクリ
次男が入学式だったので、人間休業は出来ていませんが、わざわざ15年ぶり位にほうれん草を湯がいてみました。

 

ヤバい、すごく面白かった。。ほうれん草湯がき!

 

神よ、こんな時がこれから頻繁に訪れますように。
神よ。と、久々に恐怖心を抱きながら願った次第で
あります。

 

あー、今なら羽龍章に胸を張りいえるかな。
わたし、「人間休業」が目標かな。と。

さて、一年を通し
月に深い意味を持つ日にちがあります。
4/4と10/8なのですが、
私、たまたま4/4生まれでして…
だからって、威張れるラベルのお話でも無いのですが。。
この二つの日にちは3.7の法則に絡み中心核に値する日付となります。
この二つの日にちより3.7の法則はフラクタルしながら毎年毎年、毎月毎月、毎日毎日変動していき、現象界に影響を及ぼして行きます。

 

お月様イベントを3パターン作りましたが、
面白いですね。
お月様イベントにハマってくださり
コンスタントに月と対話するかの様にイベントにご参加される方にはある共通点がある事がわかりました。
なるほどなぁと。
ほら、花一つとってもいろいろな種類があるじゃ無いですか?
あれと似ている。
春に咲く花。
暖色系の花。
一日で咲き終える花。
データーを取ると人も
植物みたいに無意識に月と連動したがるのだなあと、手の甲を顎下に当ててみました。

 

おーかわが、月と連動していく
3.7イベントの宣伝動画を、これまた多忙中に
コンパクトに作成してくれました。

↓  ↓   ↓

https://youtu.be/dKnS3kHr-FQ

 

こちらのイベントは、定例化致しましたので、ピンとこられた瞬間に、
リザストアクセスをされてください。

 

①【アルケミー魔法力】Welcome love cosmic4月26日新月

http://www.reservestock.jp/events/179163

②お月様ポスト 4月26日新月

http://www.reservestock.jp/events/177555

③お月様ブレス ~3.7の法則~

http://www.reservestock.jp/stores/article/5076/11376

 

そう、貴方の細胞が欲する時に…
それは、言葉で理屈を並べると!
「陰極」と「求心力」を手にしたいタイミングとなります。
陰極エネルギーの世界とは
現実化を引き寄せる力の事であります。
では、ほうれん草がのびましたので、
フツーに切ります。
謎。

 

 

yumezi

↓ポチッとお願いします♪


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です